住所を知らないけどLineでつながっている友達に年賀状が送れるそうです。デザインを作成したら、送りたい友達にそのURLをLineで送信し、友達にそのURLから住所を入力してもらい手続き完了、という流れらしい。

そんでもって今日、はがきのデザインのバリエーションとか選べる「はがきデザインキット」っていうアプリがアップデートされたとのことで実際にアプリを使ってみました。

 

はがきデザインキット_1

じゃん。トップはこんな感じ。

 

 

デザインのバリエーションも、

はがきデザインキット_2

こんなのや、

 

はがきデザインキット_3

こんなの。

 

はがきデザインキット_4

そしてこ〜んなのから、

 

はがきデザインキット_5

こ〜〜〜〜
 

はがきデザインキット_6

んなのまでぇ〜、

 

はがきデザインキット_7

盛り沢山でございます。

 

 

さっそくいっちょなんかつくってみますかー。

 

 

はがきデザインキット_9

最初に写真ありか、

 

はがきデザインキット_8

写真なしかを決めちゃいます。

 

はがきデザインキット_10

Lineバージョンでいくぞぉ〜。

 

はがきデザインキット_11

普通紙でおねしゃす!

 

はがきデザインキット_12

ぽんっ

 

はがきデザインキット_13

キャメラロールから選ぶぜぇ〜!

 

はがきデザインキット_14

エヴァンゲリオンにするぜぇ〜!

 

はがきデザインキット_15

すごい!なんかそれっぽくなったぜぇ〜!

 

 

文字もいれよう。

はがきデザインキット_16

縦書きか横書きか。

 

はがきデザインキット_17

にゅうりょく、にゅうりょく。

 

はがきデザインキット_18

(ゴクリ…)

 

はがきデザインキット_19

(!?)

 

はがきデザインキット_20

って感じでホント簡単にデザインできちゃいます。
これは超便利。

 

 

 

 

デザインが完成したら、お次は友達に住所入力してもらうためのお手続きをしましょう。

はがきデザインキット_21

 

はがきデザインキット_23

今回は「Lineの友達に送る」を選びました。

 

 

注文までの流れはこんな感じ。
しっかり読みましょう。

はがきデザインキット_24

 

はがきデザインキット_25

 

はがきデザインキット_27

 

ちなみにお値段はこちら。

はがきデザインキット_28

 

普通紙が1枚130円、

 

はがきデザインキット_29

 

写真用紙は160円。となっております。

 

こんな感じでほんと簡単に一枚つくれちゃいました。つくる事そのものが楽しめますね、これ。さわってて楽しくなった。Lineの友達に送る以外にもこれでデザインだけ作成するっていう使い方もできますよ。

 

ちなみに年賀状でよく使う a happy new year!っていう表現は間違いらしいですよ。a を取った happy new year!が正しい表現なんだそうです。a をつけると名詞になって「幸せな新年」になってしまい、本来の「あけましておめでとう!」っていうあいさつ的なニュアンスから変わってしまうんだそうです。

 

 

follow us in feedly