Hulu_映画_おすすめ

フールーで見られるオススメの映画をまとめてみました。邦画、洋画、アニメ、ドキュメンタリーなど幅広くまとめています。HuluはVODサービスの中でも映画の品揃えが前よりもよくなり良作も多いので、映画好きな人や家で一人でできる暇つぶしを探している人にはオススメのサービスです。(期間限定配信の作品もありますのでご注意を。)

 

ピンポン

映画_ピンポン

脚本、宮藤官九郎。松本大洋の漫画が原作。卓球がテーマの努力とか友情とか勝利とかがぎゅっと詰まった少年ジャンプみたいな映画。主役の窪塚くんのクレイジーな感じもかっこいいんだけどなんといっても他の脇役もみんなキャラ立ちしてて応援したくなるのがいいところ。ペコの挫折から一気に展開していく躍動感も見ててワクワクさせてくれます。挿入歌のsupercarのyumegiwanolastboyもいい曲です。あと幼少時代の染谷将太も実は出演している。青春映画が好きな人にはマストの良作です。

キャスト:窪塚洋介、ARATA、中村獅童、サム・リー、大倉孝二、夏木マリ、竹中直人、染谷将太。

 

少年メリケンサック

映画_少年メリケンサック

こちらも脚本・監督、宮藤官九郎の作品。レコード会社の新人発掘担当係の契約社員宮崎あおいが、ある日偶然ネットで絶賛されているパンクバンドを発見する。スカウトのためにメンバーを訪ねるがバンドは25年前に既に解散しており、当時のメンバーは昼間から酒を飲みあくだれる堕落したオヤジばかり。そんなオヤジたちを引き連れて車一台で全国のライブハウスを行脚していく物語。下品でどうしようもなくて笑えるんだけど後半から一気にせつなくなっていって最後のユーミンの「守ってあげたい」で一気に涙腺崩壊する。

キャスト:宮崎あおい、佐藤浩市、ユースケ・サンタマリア、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、勝地涼。

 

フィクサー

映画_フィクサー

監督:トニー・ギルロイ。自らの仕事に嫌気がさしているが8万ドルの多額の借金を抱えているため仕事をやめられないNYのフィクサー(都合の悪い事実を消す揉み消し屋)と大規模な集団訴訟の問題を抱える巨大農薬会社との駆け引きを描いたサスペンス・スリラー映画。目的のためには手段を選ばない悪との戦いを描いた映画です。

キャスト:ジョージ・クルーニー、トム・ウィルキンソン、ティルダ・スウィントン、シドニー・ポラックなど。

 

Gonin

映画_Gonin

石井隆監督の作品。借金まみれのディスコのオーナー、男性相手のコールボーイ、元刑事、リストラされたサラリーマン、元ボクサー。この社会から弾き出された5人が暴力団事務所の大金を強奪して暴力団との抗争に発展していく物語。リアルと虚像が入り混じったり、あるシーンの演出の手法が独特なのが印象的な映画です。なんというかドロっとした映画で見終わったあとに余韻がある映画です。

キャスト:佐藤浩市、本木雅弘、根津甚八、竹中直人、椎名桔平、ビートたけし。

 

キッド

キッド_映画

チャーリー・チャップリン監督で1921年公開のモノクロサイレント映画。放浪者の主人公チャップリンが道ばたで捨て子を拾う。最初は見てみぬふりをして逃げようとしていたがちょうどその場所を警官が通りがかり見過ごすこともできず、自分の家に連れて帰りその赤ん坊を育てることになる。そしてその子供と二人、詐欺まがいのガラス屋をして生計を立てていくが…っていうお話。映画史上喜劇と悲劇の融合が初めて効果的に取り入れられた作品なんだそうです。

 

それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィー

アンパンマン いのちの星のドーリィー_映画

原作:やなせたかし、監督:矢野博之。アンパンマンの主題歌の「なんのためにうまれて〜何をして生きるのか」っていう生と死をテーマにした映画。アンパンマンのマーチはよく聞いてみるとかなりいい歌詞でそれだけで感動する。アニメだけど大人でも鑑賞に堪える映画でアンパンマンってやっぱすごいなと思わせられる映画です。困っている人を助ける為に生きるアンパンマンと自分の好きなことだけをする身勝手なドーリィちゃんのお話。

 

超能力研究部の3人

超能力研究部の3人_映画

監督:山下敦弘。ドキュメンタリーとフィクションがMixされた映画。どっからどこまで本当なのか分からないのがもどかしくなるチラ見せ的な造りになってて、これは本心っぽいなとか演技だなとか勝手に想像しながらみたりして楽しめる感じ。最後に向かっていくにつれて、ドラマパートとドキュメンタリーパートが自然と溶けるように混ざっていて終わるっていう造りが独特です。あとベタなんだけど、監督と乃木坂のマネージャとの喧嘩シーンは笑えます。ちなみにまだDVD化されてないのでみれるのはHuluだけみたいです。

キャスト:秋元真夏、生田絵梨花、橋本奈々未。

 

NIKITA

映画_ニキータ

監督:リュック・ベンソン、1990年制作のフランス映画。無期懲役を言い渡され薬物投与によって処刑されるはずだった麻薬中毒のニキータが、政府の秘密工作員であるボブによって命を拾われる事になるがそれには裏があり、自分の部下として政府の秘密機関の工作員として働くという条件が存在するというところから物語が始まります。心に深い傷を負った自分で自分を制御できない泣き虫の殺し屋ニキータとその彼女を愛する二人の男性っていう恋と殺しそして女性の成長を絡めたお洒落な映画です。一つ一つのシーンが丁寧に作りこまれててラストシーンは本当に最高です。最後の終わらせ方が最高で余韻の残し方が上手いです。というか最後だけに限らずストーリーの最初から最後まで、観る人に読み取らせる余白が残されてて余白で伝えてくれる日本人が好みそうな映画です。

キャスト:アンヌ・パリロー、ジャン=ユーグ・アングラード、チェッキー・カリョ、ジャンヌ・モロー、ジャン・レノ。

 

ミッションインポッシブル

ミッションインポッシブル_映画

主演:トム・クルーズ、監督:ブライアン・デ・パルマのアクション映画。というかアクションすごいんだけど、単純にアクション映画ってくくれないほど構成、ストーリーの奥深さ、演出などなどすべて凝られていてほんと最高にカッコイイ映画です。何度も繰り返しみたくなる映画のひとつ。中央情報局(CIA)の特殊作戦部内部の裏切者がおり、その人物を主人公のトム・クルーズが探していくお話。ラストシーンはおもわず「そういう事か!」とニヤ〜ッとしてしまいます。シリーズ化していて商業的にも成功している映画です。テーマ曲も最高にかっこいい。

キャスト:トム・クルーズ、ジョン・ヴォイト、エマニュエル・ベアールなど。

 

BACK TO THE FUTURE

BACK TO THE FUTURE_映画

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、監督:ロバート・ゼメキス。1985年制作のSF映画。博士の手伝いをしている時に襲撃に合い、誤ってタイムマシンで30年前の1955年にタイムトリップしてしまった主人公がなんとかして未来のいまに戻ろうとする話。1955年当時の博士を説得して自分が未来から来たことを信じてもらうことから物語は始まります。SF作品の名作中の名作。

キャスト:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド。

 

 

シティ・オブ・ゴッド

映画_シティ・オブ・ゴッド

監督:フェルナンド・メイレレス。リオデジャネイロのスラムを舞台にした映画で、強盗や麻薬のディーラーをしてお金を稼ぐ少年たちの抗争を描いた作品。実話をもとにした作品で一部を除き現地の素人をオーディションで選んでキャスティングし、アドリブ中心の演技をフィルムに収めたとのこと。ドキュメンタリーっぽい構成で、扱っているブラジルの裏社会っていうテーマも相まってどんどん引き込まれていってしまう映画です。あと最後のオチにびっくりさせられます。すごいです。

キャスト:アレシャンドレ・ホドリゲス、レアンドロ・フィルミノ・ダ・オーラなど。他現地の一般人。

 

ジュラシックパーク

映画_ジュラシックパーク

監督:ティーヴン・スピルバーグ。もう説明不要の大ヒット作ですね。タイタニックが公開されるまで興行収入9億1469万ドルという当時世界ナンバーワンの興行収入があった作品でシリーズ4まで続く大ヒット映画で、遺伝子工学によって蘇った恐竜たちが島で暴れはじめ人間を襲うっていうストーリーの映画です。

キャスト:サム・ニール、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、リチャード・アッテンボローなど。

 

Trainspotting

映画_トレインスポッティング

監督:ダニー・ボイル。イギリスのどうしようもない若者の青春群像劇。青春映画だけど爽やかさはまったくない。スコットランドで麻薬とセックスに溺れたジャンキーなヤク中仲間と怠惰な生活を送っているホントどうしようもない主人公が、友人の逮捕をきっかけに麻薬治療を受け更生しようとするが…っていう。ちなみにイギリスやアメリカだけでなく当時の日本でも爆発的な人気になり「ニューシネマパラダイス」に次いで歴代2位の興行収益らしい。音楽をunderworldが手がけている事でも有名。

キャスト:ユアン・マクレガー、ケリー・マクドナルド、ロバート・カーライル、ユエン・ブレムナーなど。

 

サイタマのラッパー ロードサイドの逃亡者

映画_サイタマのラッパー_ロードサイドの逃亡者

監督:入江悠。「SR サイタマノラッパー」に次ぐ2作目でインディペンデント映画の中でもかなりの話題作。主人公はラッパーの夢をあきらめきれず東京に進出し頑張っていたが先輩達にいいように扱われ騙されていたことに怒り、事件を起こして栃木に逃亡を図るが、そこでも違法な仕事を行う職場で鬱屈した日々を過ごしどんどん窮地に追い込まれ行く。

キャスト:奥野瑛太、駒木根隆介、水澤紳吾、斉藤めぐみ、北村昭博など。

 

フラガール

映画_フラガール

監督:李相日。福島県の常磐ハワイの誕生から成功までが話しの中心で、もともと炭鉱で働いている人々が職を失い危機的状況の中で町おこしとしてはじまったのが常磐ハワイアンセンターで、その実話をもとにして描かれた作品。見終わったあとほっこりした気持ちになれるあったかい映画。

キャスト:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳。

 

カジノ

映画_カジノ

監督:マーティン・スコセッシ。70年代のマフィアの支配下にあったラスベガスが舞台の実話をもとにした映画。ダーティーなギャングの世界とカジノの裏側、その周りにある利権に集まってくるマフィア、役人、娼婦達の果てしない欲望、そしてその欲望によって自滅し消されていく姿など、テンポもよくゾクゾクさせてくれる映画です。

キャスト:ロバート・デ・ニーロ、シャロン・ストーン、ジョー・ペシなど。

 

サウンド・オブ・サンダー

映画_サウンド・オブ・サンダー

監督:ピーター・ハイアムズ。ジャンルはSF・アクション。舞台は西暦2055年のタイムトラベルが可能になった時代で、大手旅行代理店によって様々な時代へタイムトラベルするプランが販売され人気の商品になっている。ただしタイムトラベルには厳しい制約があり、過去に何かを持ち込んだり、過去から何かを持ち帰ったりすることは禁じられていたが、ある時それを破ってしまったせいでタイムウェイブと呼ばれる時間の津波が立て続けに起こることになる。エンターテインメント映画として優れた楽しめる作品です。

キャスト:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレーなど。

 

ジョーズ

映画_ジョーズ

スティーヴン・スピルバーグが監督の名作中の名作。巨大人食いザメと戦う人々を描いたスリラー・パニック作品。ドキドキ感や緊張感を楽しむエンターテインメント映画です。ジェットコースターとかそういうアトラクション系が好きな人は特に楽しめると思います。スピルバーグが自身の名を世界に知らしめることになった作品としても有名です。

キャスト:ロイ・シャイダー、ロバート・ショウ、リチャード・ドレイファスなど。

 

日本の黒い夏 [冤enzai罪]

映画_日本の黒い夏 [冤enzai罪]

監督:熊井啓。松本サリン事件を題材に、罪のない冤罪の通報者、強引な任意同行をする警察、軽々しく誤報を流すマスコミと一般市民の姿を描いた社会派のサスペンス映画。長野県の高校が製作したドキュメンタリービデオが原作。

キャスト:中井貴一、寺尾聰、北村有起哉、加藤隆之など。

 

レオン

映画_レオン

監督:リュック・ベッソン。ニューヨークが舞台で、表の顔はイタリアンレストランの経営者、裏の顔はマフィアからの依頼を完璧に遂行するプロの殺し屋という、影があって不器用な主人公レオンの話。リュック・ベッソンの映画「ニキータ」と同じテーマの映画で、ニキータででてきた掃除屋がそのままこのレオンの主人公になっている。ジャン・レノの出世作にもなった作品。ニキータと同じく余韻ある終わり方が最高。主題歌のstingの「Shape Of My Heart」も最高にいい曲です。

キャスト:ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマンなど。

 

 

インセプション

クリストファー・ノーラン脚本・監督の作品。主人公は人の潜在意識とか夢に入り込んでアイディアを盗み取れる特殊な企業スパイ、っていう設定からして
面白い映画。夢の中の夢とか更に深い階層に侵入していくので夢と現実の境界が曖昧になっていってしまう。ラストシーンは夢だったのか現実だったのか解釈次第で結果ががらっと変わる映画です。

キャスト:レオナルド・ディカプリオ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、エレン・ペイジ、渡辺謙、マリオン・コティヤール、トム・ベレンジャー、マイケル・ケイン、トム・ハーディ、キリアン・マーフィー。

※2015年10月時点では見れなくなってしまいました。再度復活する可能性もあります。

 

羅生門

映画_羅生門

監督・脚本:黒澤明。1950年に公開された映画のデジタル版。芥川龍之介の短編小説「藪の中」「羅生門」を黒澤明が脚色し映画化したもの。人間の意見に絶対的なものはなく、世の中のすべては主観であり人間はエゴイズムに満ちた生き物だっていう普遍的で深いテーマをわかりやすく映像化した作品。今見てもまったく古く感じないのでやっぱりすごい。日本映画初となるヴェネツィア国際映画祭金獅子賞とアカデミー賞名誉賞を受賞した作品。

キャスト:三船敏郎、森雅之、京マチ子、志村喬など。

 

赤い季節

映画_赤い季節

監督:能野哲彦(ミッシェルガンエレファントの元マネージャー)。元ミッチェルガンエレファントのボーカルであるチバユウスケのSNAKE ON THE BEACHという曲にインスパイアされて生まれた映画。殺し屋から足を洗い平穏でまっとうな生活を送る主人公と女性の所に、殺し屋を続ける男が訪れ日常が
少しずつ歪み始め毀れていくお話し。戻ることを止める女と戻ってこさせようとする男と2人の間で揺れる主人公。

キャスト:新井浩文、村上淳、永瀬正敏、田口トモロヲ、風吹ジュン、泉谷しげるなど。

 

ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う

映画_ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う

監督:石井隆。1993年公開のヌードの夜の続編。ジャンルはサスペンスで、壮絶な過去を持ち汚れきった自分の人生をなんとしても削除したかった女と、たとえ女に殺されてもその女を救いたかった男の話です。残酷で重く最後まで救われない社会のダークな面を描いた映画ですが石井隆監督の作品好きな人はやっぱり見てしまいますね。あと出てる役者さんの演技が全員すごいです。

キャスト:竹中直人、佐藤寛子、東風万智子、井上晴美、大竹しのぶ、宍戸錠など。

 

TAXi

映画_TAXi

監督:ジェラール・ピレス、製作:リュック・ベンソン。フランスのマルセイユが舞台の強盗を相手に街を疾走する迫力が魅力のカー・アクション映画。シリーズ4、スピンオフのドラマ版まで続く人気映画でアトラクションを楽しむような感じで見れるエンターテインメント映画。男性向けの映画です。

キャスト:サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル、マリオン・コティヤール、エマ・シェーベルイなど。

 

冷たい熱帯魚

映画_冷たい熱帯魚

監督:園子温。1993年に起こった埼玉の愛犬連続殺人事件をベースにした作品。ジャンルとしてはホラーで、大型熱帯魚店を経営する人物に助けてもらった主人公だったが、それには裏があり、助けてもらったことをきっかけにどんどん追い込まれ引き返せなくなっていくお話。後になってじわじわ効いてくる映画で、グロいものや救いようのない話が苦手な人にはあまりおすすめできない映画です。

キャスト:吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかりなど。

 

Shall we ダンス?

映画_Shall we dance?

監督:周防正行。ありきたりなストーリーなんだけど見終わった後あったかい気持ちになれるコメディ映画。家族にも会社にもなんの不満もないが満たされない何かを感じていた普通のサラリーマンがスケベ心から社交ダンスに通うようになって少しずつ世界が広がっていくお話し。映画で使われてる音楽もいい感じです。

キャスト:役所広司、草刈民代、竹中直人、田口浩正、渡辺えり子。

 

スタンド・バイ・ミー

映画_スタンド・バイ・ミー

原作:スティーヴン・キング、監督:ロブ・ライナー。もはや説明不要なくらい有名な名作映画ですが一応。アメリカの小さな町に住む少年4人が、町の英雄になりたい一心で線路をつたって死体探しの旅にでる一夏の冒険のお話。男なら誰しも似たような経験をしたことがあると思うので共感がもちやすいと思われる少年時代の友情がテーマの作品です。あと音楽もビートルズで有名ですね。

キャスト:ウィル・ウィトン、リヴァー・フェニックス、コリー・フェルドマン、ジェリー・オコンネル、キーファー・サザーランドなど。

 

スカーフェイス

映画_スカーフェイス

監督:ブライアン・デ・パルマ。母国キューバから逃げるように移民してきた貧乏な主人公が闇世界でのし上がり暗黒街の頭に成り上がるギャング/バイオレンス映画。欲しいもの全てを手に入れていくにつれて同時に何かを失っていき、最後に気がついたときには破滅の道しか残っていないっていうお話です。ゴッドファーザー好きな人は見たほうがいい映画です。あとHIPHOP好きなひとも観るべし。

キャスト:アル・パチーノ、スティーヴン・バウアー、ミシェル・ファイファーなど。

 

SHAME -シェイム-

映画_SHAME

監督:スティーヴ・マックイーン。セックス依存症の男の苦悩と孤独を描いた映画で、ざっくりいうとNYでエリートサラリーマンとして生活する兄の部屋に恋愛依存症でリストカット癖のある妹が突然転がり込んできたことにより衝突を繰り返し、セックス依存症の兄の生活が崩壊していくお話です。

キャスト:マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガン。

 

今なら2週間無料で利用できます。スマホ、PC、TVなどのデバイスでいつでも映画や海外ドラマが見れるのでおすすめです。期間限定公開の作品もあるので気になる方はお早めに。

Huluへ。

 

 

follow us in feedly