YouTube見てたらいつものように広告が差し込まれたわけですが、このライフカードのCMはかっこよくて見入ってしまったわけです。言葉もストーリーも映像も全て格好いいですね。

 

 

追いかけていたはずが
いつの間にか、追いかけられていた。

追いかける理由と
追いかけられる理由を同時に考えて

・・・くだらなくなって、やめた。

逃げていく[未来]を見失った。

追いかけてきた[時間]に
追い抜かれた。

 

そいつは自分のことを
[思い出]と名乗った。

僕はどこに行くんだろう。

『#1 Good-bye, Future』からの抜粋。

 

 

 

[未来]を見失って、僕は[思い出]と暮らした。

どれくらい一緒にいたんだろう。
[思い出]は優しかった。

そして、日を追うごとに、
どんどん美しくなっていった。

「ずっとここにいたらいい」
そう言われて
僕は怖くなった

また、街に吐き出された。

 

生きなくちゃ。

『#2 In the Memory』 からの抜粋。

 

 

 

[思い出]と別れて、街に出ると
無数の[つぶやき]がうごめいていて、
身動きがとれなかった。

[つぶやき]には3種類ある。

『嘘みたいな本当』
『本当みたいな嘘』
『嘘みたいな嘘』

『オトナ』という名の宇宙人たちが
何を言いたいのか僕には全然わからない。

「言葉」がちらついて、何も見えなくなった。

 

君は、誰?

『#3 Destination Unknown』からの抜粋。

 

 

 

彼女の名前は、[今]。

[今]は言う。

もっと笑いなさい
もっと怒りなさい
もっと泣きなさい

目の前に[時間]が現れて、僕の肩を掴んだ。

 

「追いかけてる訳じゃない。共に歩もう」

 

見失った[未来]の話をした。

[今]は
「わたしがいつかあなたの[未来]になってあげる」と笑った。

くだらなくて
美しい

醜くて
愛おしい

すなわち

生きてるってことだ。

『#4 Here, my Life』からの抜粋。

 

企画はTUGBOAT。いいCMばっかりやってます。

 

監督は関根光才っていう人で他にも面白い映像たくさん取ってます。下のリンク先にまとめてある「Right Place」っていうショートフィルムはオチがかなり秀逸で面白いです。このライフカードのCM好きな人はきっと好きだと思う。

CMディレクター関根光才監督の「Right Place」。

 

ちなみにライフカードはこのCMも好き。雰囲気ガラッと変わるけどw

オダギリジョー出演、「カードの切り方が人生だ」のLifeCardのCMがいい件。 

 

あとこれ。とりあえず5つ。
2014年のCMでいいなぁと思ったモノ5つ。

 

 

follow us in feedly