これは本当何回見てもいいですね。すごい。携帯がないからこそできた表現でもあるよなぁと。
まぁだとしても、台詞一切なしに、音楽と役者の演技だけのcmって、今はまったく見ないよね。商品の存在価値にストーリを持たせるっていう点では、他の今流れてるcmも一緒なんだけど、なんかここまですごいともはやこれは山下達郎のクリスマスイブのMVみたいなもんに見えてくるね。というかこのCMのおかげで、山下達郎のクリスマスイブがバカ売れしたらしいね。てっきり逆かと思ってた。

ちなみにこんな本もあるらしい。すごいね。1本のCMだけを特集した本なんて他にみた事ないから、やっぱ相当影響力があったCMなのでしょう。

クリスマス・エクスプレスの頃 

 

「非日常を描いて驚きや笑いで人の気持ちをとらえるやり方もある。でも僕は、日常の中で起きる出来事が一番面白いし、そこにドラマがあると思っていた。だからその日常を上手に切り取って描けば、見る人にストレートに伝わるんじゃないか。大事なのは「共感」だ、と考えていたんです

 

コンセプトを考えたプランナーもすごかったのかもしれないけど、演出家の人もすごいなぁと思う。たった30秒っていう枠の中で、役者の台詞なしにこれだけ見る人を引き込むストーリーを表現できるのは本当すごい。

まぁ、別に俺は、クリスマス、楽しみじゃないけどね。(cry

 

 

follow us in feedly