アメリカのボルチモア出身、producerのMichael Collins(マイケル・コリンズ)とsingerのSasha Desree(サーシャ・デズリー)の2人組のアーティスト。ジャンル的には、Indie rock/ダウンテンポ/Soulあたりになるのかな。上の”pains”は、デビュー盤に収録されてる一曲。もうひとつの片面の曲は”Face 2 Face”っていう曲で、ラウンジなんかで聴きたいディスコサウンド。一作目のアルバムはグループ名と同じ「Silk Rhodes」っていうタイトル。

STONES THROWのサイト上の紹介文を読んだんだけど、彼らのデモは車でつくられたらしく、自動車のHONDAのCRVを使って演奏を聴かせ、街の市民を巻き込んでアイディアを募集するとかかなりやんちゃな感じで曲つくってたらしい。

 

Tracklisting

01. Intro
02. Pains
03. Face 2 Face
04. Laurie’s Machine
05. Reeltime
06. Barely New
07. Horizon Line
08. This Painted World
09. Group 1987
10. Hold Me Down
11. Personal Use
12. The System

 

 

05. Reeltime

ビートがしっかりしたチルアウトな一曲。Donnieっぽくて好き。

 

10. Hold Me Down

ぼわ〜んとした感じが気持ちいいメランコリックな一曲。

 

11. Personal Use

前半はゆったりした四つ打ちで後半からガラッと曲の雰囲気が変わる。

 

なぜか曲貼付けできなかったんですが、03. Face 2 Face / 12. The System も良曲でお気に入りです。

 

 

follow us in feedly