NHKのスーパープレゼンテーションっていう番組にマークロンソンが出てたらしい。超観たかったな…。ちなみに番組のWebサイトにTEDでのプレゼン動画は上がってましたよ。

 

Mark RonsonのTEDでのプレゼン

サンプリングは模倣なんかじゃなくその作品への愛であり、その音楽と一体化する一つの手段。サンプリングする作品に敬意を持ちつつ、新しい自分なりの要素を加えてこそサンプリングという行為に価値が生まれる。懐かしさだけじゃ意味がないんだ、というのがマークロンソンの主張でした。めちゃくちゃいい事言ってます。
 
 

 

follow us in feedly