動画じゃないので、ちょっとアレなんですが。

めちゃいい曲です。

ボビー・コールドウェル(Bobby Caldwell、1951年8月15日 – )は、アメリカのミュージシャン。1970年代から1980年代にかけて流行したAORサウンドを代表するシンガーの一人。ニューヨーク・マンハッタン生まれ。1978年のデビュー曲「風のシルエット(What You Won’t Do for Love)」がヒットし、当時流行していたAORの新星として脚光を浴びる。洗練された音の世界を持ちつつも、多くの初期AORシンガーのようにボーカルスタイルはR&B色が濃く、ブルー・アイド・ソウルの歌手として分類されることもある。

 

こちらがWhat You Won’t Do for Love。これもいい曲ですね。

 

こちらのStay With Meも良曲。

 

で、一番上のopen your eyesっていう曲をサンプリングしている曲が、こちら。

 

これも。

 

アメリカのブラックミュージックって、昔の楽曲の一部を引用して新しい曲をつくったりするサンプリング文化があるんですけど、そういうのいいですよね。脈々と良曲と呼ばれるものが形を変えて続いていくのはいいなと。

 

 

follow us in feedly