Bonobo_The_North_Borders

ダンスミュージックのアーティスト、Bonoboこと、サイモン・グリーンの通算5作目のアルバム「The North Borders」。ジャンルは、エレクトロニカ、ダウンテンポ、ガレージ、ラウンジ系あたり。一言で良さを言うなら、曲の世界観に気持ちよく浸れる所。歌ものも数曲あり、最初から最後までメロウでとにかく気持ちいい。夜寝る前のチルアウトしたい時などにもgood。

このアルバムの先行シングルとなった「Cirrus」のMVも映像と音それぞれがいい感じで共鳴していて、映像も音の一つと錯覚する感覚が個人的にツボ。このCirrusのMVの監督は、Flying Lotus(フライング・ロータス)の「Until The Quiet Comes」のMVも手がけたCyriak Harris(シリアック・ハリス)。

 

Tracklisting

01. First Fires (feat. Grey Reverend)
02. Emkay
03. Cirrus
04. Heaven For The Sinner (feat. Erykah Badu)
05. Sapphire
06. Jets
07. Towers (feat. Szjerdene)
08. Don’t Wait
09. Know You
10. Antenna
11. Ten Tigers
12. Transits (feat. Szjerdene)
13. Pieces (feat. Cornelia)
14. Heaven + Bonus Track for Japan

 

あえて数曲ピックアップすると、

02. Emkay

ストリングスやホーンのメロディーとタイトでシュッとしたビートが絡む感じがいい感じの曲。広大な雰囲気の一曲。

ちなみにこちらは生バンド編成のライブver.超いい。

 

03. Cirrus

MVと一緒に楽しめる音楽。いい意味で映像も音楽として感じてしまう。聴いていく内にじわじわ変化していく感じが気持ちいい曲。映像と音楽ともに緻密。

 

04. Heaven For The Sinner (Ft. Erykah Badu)

ネオ・ソウルのシンガー、ErykahBaduをフィーチャした楽曲。ErykahBaduのけだるい感じの歌声とBonoboのノスタルジックな世界観がいい具合にミックスされていて気持ちいい。特に1:00分あたりの展開は目をつむって音に浸りたくなる。

 

06. Jets

アルバムの曲の中ではビートが強めの曲。しばらく単調な感じが続く中で、後半になって静かに入ってくるシンセの音が気持ちいい。

 

09. Know You

アルバムの中だとテンポが早めでタイトな感じのブレイクビーツ。途中で音を抜いてからの後半の盛り上がりが気持ちいい。

 

通常のCDとは別に、輸入アナログ盤 /10インチx7・CD・Bookletが一緒になった限定BOXセットも。
The North Borders 限定BOX

 

ちなみにThe North BordersのツアーのライブDVDなんかもある。こちらはプロモーション用のトレイラー映像。

 

インタビューや関連ページはコチラ。

未知なる地平をめざして、新たなサウンドスケープへ……ロンドンからNYへと渡った才能は、それ以上の時間と距離を飛び越えて次代へと辿り着いた!! /bounce 353号(2013年3月25日発行)/TOWER RECORDS

音楽ジャンルを問わず世界的な評価を受けるボノボ、最新作『The North Borders』が3/23に国内先行でリリース決定!!先行シングル「Cirrus」のPVが公開&無料DLがスタート! /BEATINK

Bonoboのこれまでにリリースしたアルバム一覧

Bonobo

 

 

follow us in feedly