スクリーンショット 2015-04-18 16.58.57

2015年正月の元旦に放送された特番が今回レギュラー化されたわけですが、これかなり攻めてる番組でほんと面白いんすよ。深夜だからって普通にTVでここまで放送していいんだって思わせる内容で、正月の放送の時もスラムに住む臓器を密売したことがある男性にインタビューしたりとか、銃の密造がされてる場所に極秘で潜入してカメラ回したりとか、かなり見応えあるドキュメンタリーが見られました。

今回も期待を裏切らない内容で、国や親に捨てられ過去にマフィアの奴隷をやっていた経験がある人たちが住んでいるルーマニアのマンホールタウンへの潜入インタビューでした。マンホールの中に部屋がありTVも普通に見られる環境なわけですが、下水パイプを椅子の代わりにして座っているためかなりだいぶ窮屈そうでした。まぁ本当に漫画でしかありえないと思ってたような世界が広がってるわけです。使用済みの注射器が散乱していて白昼堂々使っている映像が流れたわけですが、TVで実際に使ってる映像を初めて見たんでかなりビビりました。車が多く行き交うような栄えたほんとうに普通の街の通りから、急に人がマンホールの地下に降りていくんですよ。

中でもそのマンホール住居内のボスの出で立ちが特にやばく、全身に総重量100キロのジャラジャラチェーン巻きつけてるんですね。でも名前、ブルー・スリーっていうwそしてこのボスが予想に反して意外にも強い正義感を持った人物で、仲間をかなり大切にする人なんですね。訴訟を起こしたり、仲間を守るための努力を惜しまない人物なんですよ。そのボスいわく、「この国に俺以外にいいことをしてやれるやつはいないから、俺は自分の立場に使命感を持っている」って言ってたのが印象に残りました。

 

VTRの最後に松本人志が「どっちがマンホールの中なのかわからなくなった」っていってたんですが妙に納得してしまいました。本当いい意味で今の自分の価値観とか置かれている状況への考えを揺さぶってくれる面白い番組です。毎週木曜11:53〜なんで、気になった方はぜひ一度見てみてください。面白いっすよ。

 

 

follow us in feedly