素敵な選Taxiやオモクリ監督などなど、最近バカリズムの売れっ子具合がすさまじいですねぇ。ファンとしてはとてもうれしいです。で、そんなバカリズム先生の過去の番組で「企画ばかり」という面白い番組がありましてですね。斬新なバラエティー企画をひたすら量産して楽しむっていう番組なんですがこれおもろいんですよ。

 

自分の境遇がどれだけ面白いかを競い合う企画。ただし本当の事しか言ってはいけない。「母親の名前は?」とか「母校の名前は?(高校)」とか「あなたの干支は?」とかに対して、本当の事を言ってるだけなのになぜか笑ってしまう面白い企画。ふかわりょうの「母親の名前は?」「京子」とかおもろい。

 

「クイズテンポよく間違えよう」と「境遇大喜利」の結果解説。

 

歌詞のない名曲に面白い歌詞をつけようという企画。全ての歌詞が決まったあとに、曲のタイトルも決める企画。ベートーベンの「運命」が課題曲。

 

上の歌詞をつける企画の振り返り。

 

俳句の常識を覆す「ヘル俳句」という企画。5/7/5の上〜下の句のうち、どのパートをどれくらい減らすかをくじ引きで決定し、それに沿って俳句をよんでいく企画。

 

外国の有名人の名前を感じに変換する企画。「マイケルジャクソン」→「舞蹴寂尊」みたいな。

 

麻雀牌に書かれた限られたひらがなの文字を組み合わせて面白い文章をつくる企画。

 

道路標識など、世の中にあるものでまだ特定されてないものを特定しようっていう企画。まぁ簡単にいうと標識を題材にぼける大喜利。

 

 

follow us in feedly