プロジェクト・アクセサリー(ProjectAccessory)の感想。

海外ドラマのDigにひき続き、Huluプレミア第二弾として公開されたこのプロジェクト・アクセサリー(ProjectAccessory)っていう番組ですが、THEアメリカ!!って感じのガチで緊張感ある番組でした。ざっくり言うと、アクセサリーデザイナーとして成功する事を夢見るニューヨーク在住の12人の若手デザイナーを招集してコンペ形式で競わせ、その中の一人に大きな飛躍のチャンスを与えるまでの過程を撮った脚色なしのドキュメンタリー番組です。ファッションデザイナー勝ち抜きリアリティショーとしてアメリカで大人気の「プロジェクト・ランウェイ (Project Runway)」という番組のスピンオフらしく日本で言えば昔やってたASAYANなんかが近いかも。

 

自分はそこまでオシャレに敏感というわけではなく、なんとなくふらっと見てみただけだったんですがそんな自分でも楽しめる番組でした。まず何よりデザイナーの発想力がすごかった。課題の作品を作るにあたって参加者は倉庫にあるほぼゴミ同然のガラクタだけを素材として使うよう指示されるわけなんですが、その使い方が本当お見事ですげーセンスだなぁって感動しました。シャンデリアやバッグ、ネズミ捕りの金具を分解して一部のパーツとして使用したり、赤いただのマッチ棒をアクセントとして使用したりって感じで、それぞれのデザイナーにしっかりしたイメージ、強い世界観があるからこその発想だなと。プラスしてクリエイターみんな個性は違ったけど、どのクリエイターもギラギラした野心家っていう共通項があるのがすごくアメリカっぽいなとも思いました。

 

あとリアルな審査員のジャッジもアメリカならではで、いいものはとことん褒めてリスペクトを表し、よくないものはとことん貶すっていうスタンスが印象的でした。〜にはこれ以上の伸びしろがないとか、さすがに本人の前ではなかったけどズバッと言ってしまう審査員を見ていて「おめぇどんだけの者だよっ」と思ってしまいました。きっとクリエイターが一番言われてきつい言葉ですよね。

 

ファッションやアクセサリーなどに興味がある人は勿論ですが、それ以外のもの作りに興味がある人にとってもすごく刺激的な番組だと思うんで見てみるといいですよ。

 

Huluで2週間無料で見られます。期間限定配信のものもあったりするので、気になる方はお早めに。

 

こちらの海外ドラマもオススメです。

Utopia -ユートピア-
ミステリーサスペンス。デヴィッド・フィンチャーがえらく気にいったそうでアメリカ版の全話の監督を務めるそうです。超面白いですよ。

【Huluプレミア】海外ドラマ「DIG/聖都の謎」
歴史ミステリードラマ。

 

Huluを他サービスと比較して評価してみる。
Huluをつかってみようか迷っている人は読んで見てください。同じVODサービスのU-NEXTとの比較や、メリットとデメリットなどそれぞれまとめています。

 

 

follow us in feedly