原作:松本大洋、脚本:宮藤官九郎、監督:曽利文彦。最高に大好きな映画です。っていうかSupercarの音楽、クドカンの脚本、窪塚ら役者陣の演技などなど色んな要素が高得点な映画で、繰り返しみたくなります。っていうかもう5回は見ました。

窪塚の演技やっぱ格好いい!!!!っていうのは無論なんですが、他の登場人物のドラゴン、チャイナ、アクマ、スマイルなどなど、キャラクター全員の個性が際立っていてみんな本当に格好いいんですよ、ピンポンは。メインのキャラクターだけじゃなく荒川良々演じる脇役の太田キャプテンもいいんです。映画に出てくるキャラ、みんないいやつで格好よくて好きになってしまうんですよ。いいストーリーってやっぱキャラクターありきだよなぁと再認識させられる映画です。

 

友情とか強さとか才能とか勝負とか堕落と復活とか、色んなものがギュッと濃縮に詰まっていて、それらが強弱を持ちながらテンポよく進行していく青春群像劇です。ほんと超おすすめの映画です。マジで「そこんとこよろしくっ!!!」

ピンポン Blu-ray スペシャル・エディション

 

全然関係ないですが幼少時代の染谷将太も出てたりします。つい最近知ってビックリした。まだ読んだ事ないんですが原作も読んでみたい。

ピンポン コミック 全5巻完結セット

 

 

follow us in feedly