橋下奈々未ちゃんに最近傾倒してまして彼女が出てるからみたいっていうそれだけの理由で見てみたんですが予想以上によかったです。映画館で放送されてからまだDVD化されてないらしくHuluでしかみられないらしい。ドラマパートとドキュメンタリーパートがごちゃまぜになってる面白い造りをした映画でした。

 

全体通してどっちかっていうとドキュメンタリーパート(リアルとフィクションのMix)の方が多かったんですけど、これもどっからどこまで本当なのかっていうかどこまでが演出なのか分からないのがもどかしいというかチラ見せ的な造りになってて、これは本心っぽいなとか演技だなとか勝手に想像しながらみたりして楽しめたかなと。

そして最後に向かっていくにつれて、ドラマパートとドキュメンタリーパートが自然と溶けるように混ざっていて終わるっていうのもよかったです。最初みてる時、「これ何なの?」「まぁどうせ全部演出でしょ?」とか考えてしまってたけど途中からどうでもよくなっていくというか。ストーリー求めてみるんじゃなくて一つ一つのシーンをみているうちに最後の方でなんか自然とつながっていくっていう感じがなんかよかったなと。

 

あとアイドル系ではベタなんだけど、監督と乃木坂のブランドを管理する統括マネージャとの喧嘩シーンは正直笑えました。秋元真夏がキスするキスしないでもめて撮影が進まないっていう話しなんだけど、その統括マネージャの胡散臭さがよかった。なんかマジこういう業界人いそうwwwっていうくらいハマってて、そんな状況を見かねて乃木坂のメンバーが説得しに行くのとかも結果全部演出のフェイクなシーンなんだけどよかった。ってか笑えるシーンです。

 

Huluで2週間無料で見れます。いまのところDVDもないので見られるのはHuluだけですよ。

 

 

follow us in feedly