Netflixのオリジナルドラマ「Sense8」見ました。「マトリックス­」や「クラウド アトラス」などの監督ラナ&アンディ・ウォシャウスキー姉弟が企画〜監督まで担当したスリリングな本格SFドラマ。見ず知らずの8人が感覚を共有してそれぞれを救っていくっていう設定はあの海外ドラマ「Heroes」とほぼほぼ似ているし、進むテンポもかなり遅くてこれはハズレか〜と思ってたところ、4話から一気に面白くなりました。ちなみにシーズン2の製作も決定しているらしいです。以下、あらすじなどちょっとネタバレしてます。

 

あらすじ:
インドの製薬会社に勤め望まない結婚に悩む女性、ロンドンで活躍する憂げな女性DJ、正義感が強く情にあついアメリカの警察官、企業の副社長で社長の父から会社の罪をかぶることを命じられる財務系担当の女性韓国人、母親に冷酷な仕打ちを受けながら育ち自らの脳を保険金目当てで手術されそうになるゲイの女性ブロガー、ゲイの人気ハリウッド俳優の男性アメリカ人、開かずの扉としてこれまで誰一人として開けらなかった金庫を見事開けることになるイギリス人男性、エイズの母親を救うためにケニアでバスの運転手をして稼ぎをつくる男性。

この世界各地に点在する8人は、他人が感じるもの、他人の能力や知識などのスキルを一時的に共有できる仲間。それぞれの登場人物が現実と現実の中にふっと現れる共有空間を行ったり来たりして、登場人物はその現象に戸惑いながらストーリーが進行していく。そして物語が進行していく中で、アメリカの警察官がこの8人と自分たちの特殊能力の存在をある人物から教えられ、殺害されそうになっている仲間の一人を救うことを命じられる。

 

正直ドラマとかは最初の1話2話でけっこう面白いかどうかわかると思っちゃう方で、あっちゃこっちゃ各地の人に話が飛ぶし、正直ちょっと退屈だなーって思ってたんですが、4話見終わって一気に面白さが来ました。じわじわ来るドラマだなと。今後ドラマの8人がどう関係してドラマが進んで行くのか、そしてこのドラマのテーマがなんなのか楽しみです。映像的にも世界各地のいろんな地域が映されるのでそれを見てるだけでもけっこう楽しめます。

あと企業の副社長で財務系担当の女性韓国人がめちゃくちゃかっこいいです。すげーぐっとくる演技です。

 

 

気になる方はコチラから。1ヶ月無料で見れますよ。
Netflix

 

こっちの海外ドラマもおすすめです。

海外ドラマ「デアデビル」の感想。
Netflixのオリジナルドラマ。ニューヨークを舞台にしたアクションサスペンス。主人公は盲目で、弁護士とダークヒーローの2つの顔をもつ。ストーリーにぐいぐい引き込まれます。

海外ドラマ「ナルコス」の感想。
こちらもNetflixのオリジナルドラマ。事実をベースにしたコロンビアのコカインの密輸で成り上がった麻薬王の話。

Utopia -ユートピア-
ミステリーサスペンス。デヴィッド・フィンチャーがえらく気にいったそうでアメリカ版の全話の監督を務めるそうです。超面白いですよ。

海外ドラマ「GOTHAM / ゴッサム」の感想。
バッドマンが登場する前の設定でゴッサムシティーという街に焦点を当てたお話でブルース少年がbatmanになって活躍する前のゴッサムシティーでのお話。

 

 

follow us in feedly