海外ドラマ「タイラント ー独裁国家ー」の感想

Huluで配信始まった「タイラント ー独裁国家ー 」見ました。まずこれ、ちょー面白いです。1話見てこれはぜったいアタリだろうと確信しました。ちなみに「タイラント」っていうのは暴君、圧制者、専制君主っていう意味で、この作品は中東番ゴッドファーザーと言われてるらしいんですがそれに恥じない出来栄えになってるんじゃないかなと思います。製作は「HOMELAND」を手がけたハワード・ゴードンとギデオン・ラフ。以下、あらすじなど少しネタバレするので真っさらな状態で見たい方はご注意を。

 

アブディンという中東のイスラム国を舞台にしたドラマで、巨額の富と財産で絶対的な権力を振りかざし国を支配する独裁国家と、その国家によって非人道的な方法で弾圧され不満を抱えながら暮らす国民や反体制派の人間との争いが描かれます。このドラマの主人公のバサムはアメリカロサンゼルスで小児科医をしているわけですが、実はこの独裁国家の指導者の次男でして、父の残虐な恐怖政治に反発してアメリカへ亡命し20年間一度も母国のアブディンに帰国していなかったわけです。しかし今回、兄の息子の甥の結婚式に参列しなければならないため嫌々20年ぶりに家族を連れて故郷へ戻ることになり、そこで色々と事態が発展していくことになります。

 

これ以上書くと1話を実際に見た時に面白くなくなってしまうので書きませんが、いい具合に見る人の予想を裏切ってくれるドラマで、主人公バサムの感情は一筋縄ではいきません。けっこうねじれた末でのアメリカへの亡命になってます。主人公が困れば困るほどドラマは面白くなると言われますが、今後バサムの葛藤がどんだけはてしなく大きくなるか、運命・宿命、自分の感情とどう向き合ってどういう選択をしていくのか、先の展開が超気になります。あとバサムの兄のジャマールのキャラクターもめちゃくちゃで、やる事なす事もはやぶっこわれた人間でして、キャスティングめちゃくちゃはまっているのもかなりよいです。

 

Huluで2週間無料で見れます。いまのところ「タイラント ー独裁国家ー」が見られるのはHuluだけなので、気になる方は方はこちらからどうぞ。ちょー面白いんでおすすめです。ちなみにアメリカではシーズン2も放送されシーズン3の制作も決定しているみたいです。

 

ジャンルちょっと違いますがこの海外ドラマもおすすめです。面白いですよ。

海外ドラマ「デアデビル」の感想。
Netflixのオリジナルドラマ。ニューヨークを舞台にしたアクションサスペンス。主人公は盲目で、弁護士とダークヒーローの2つの顔をもつ。ストーリーにぐいぐい引き込まれます。

海外ドラマ「ナルコス」の感想。
こちらもNetflixのオリジナルドラマ。事実をベースにしたコロンビアのコカインの密輸で成り上がった麻薬王の話。

Utopia -ユートピア-
ミステリーサスペンス。デヴィッド・フィンチャーがえらく気にいったそうでアメリカ版の全話の監督を務めるそうです。超面白いですよ。

海外ドラマ「GOTHAM / ゴッサム」の感想。
バッドマンが登場する前の設定でゴッサムシティーという街に焦点を当てたお話でブルース少年がbatmanになって活躍する前のゴッサムシティーでのお話。

 

 

follow us in feedly