ウェントワース女子刑務所_4

8話〜9話までの感想です。ジャックスとビーの話です。ぐっとストーリーが深まる回でした。

 

フランケン達に痛めつけられたジャックスは3週間隔離された部屋に入れられる。その後、看守長との面談でジャックスは今後共同生活ではなく解放されるまで別の施設で一人で生活をすすめられる。一件を境に自分の求心力が弱まり、仲間を助けるためにジャックスへ抵抗したビーへ注目が集まり始めている状況に腹をたてたジャックスは息子のブレイデンにビーの娘であるデビーを殺すことを命令する。

デビーが死んでしまったことを受け入れらず、娘の葬儀にさえも参加できないビーは悲しみに暮れ自殺を図るが、仲間の支えで一命を取り留める。ビーの娘の死は自分の仕業だという事はこの時点でまだばれてないがジャックスの権力はさらに衰えていく。

 

Huluで2週間無料で見られます。ウェントワース女子刑務所が見られるのはHuluだけです。
期間限定配信のものもあったりするので、気になる方はお早めに。

 

同じ女性刑務所内でのNetflixのドラマ。
海外ドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」の感想。

 

こっちの海外ドラマもおすすめです。

海外ドラマ「デアデビル」の感想。
ニューヨークを舞台にしたアクションサスペンス。主人公は盲目で、弁護士とダークヒーローの2つの顔をもつ。ストーリーにぐいぐい引き込まれます。

Utopia -ユートピア-
ミステリーサスペンス。デヴィッド・フィンチャーがえらく気にいったそうでアメリカ版の全話の監督を務めるそうです。超面白いですよ。

海外ドラマ「GOTHAM / ゴッサム」の感想。
バッドマンが登場する前の設定でゴッサムシティーという街に焦点を当てたお話でブルース少年がbatmanになって活躍する前のゴッサムシティーでのお話。

 

 

follow us in feedly