海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所 シーズン2」の感想。

シーズン1好評だったウェントワース女子刑務所のシーズン2見ました。今回から新キャラクター登場です。ドロドロギスギスした刑務所内のコミュニティがひき続きどうなっていくのか楽しみです。若干ネタバレしてるんでまだ見てない方でまっさらな状態で見たい方はご注意を。

 

シーズン2では、看守長が変わって、ジョアン・ファーガソンという新しい看守長が刑務所にやってきます。事件から3ヶ月が経っているという設定になっていて、ファーガソンはさっそくボスとして刑務所を支配しているフランキーの敵となります。ファーガソンは完璧主義なかなりのやり手で、刑務所内に秩序を戻すためには手段を選ばないような鉄の女っていう設定になっています。一方、ビーは娘が死んだショックを引きずっていて、その影響で頭がおかしくなっていて幻覚に悩まされる日々を送っています。

 

シーズン1では看守長の存在はそこまで大きくなくて、囚人はなんだかんだ問題を起こしても割とパワーを維持できていましたがシーズン2からはそうもいかなくなりそうです。今後どういう風にファーガソンの統治に対抗していくのか、そのやり手のファーガソンがどうやって刑務所を統治していくのかが、見所の一つになりそうです。

あとは主人公のビーが今後どういう風にして立ち直っていくかですね。刑務所内でいかにして「伝説」と呼ばれるまで上り詰めたか、このシーズン2ではその伝説に上り詰めるまでの過程のどこまでが描かれるのか、楽しみでございます。

 

シーズン2から見ても楽しめるとは思いますが、面白いドラマなんでシーズン1から見たほうがよいですよ。

海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所」シーズン1の感想。

 

Huluで2週間無料で見れます。いまのところ「ウェントワース女子刑務所」が見られるのはHuluだけなので、気になる方は方はこちらからどうぞ。面白いんでおすすめです。

 

ジャンルちょっと違いますがこの海外ドラマもおすすめです。面白いですよ。

海外ドラマ「デアデビル」の感想。
Netflixのオリジナルドラマ。ニューヨークを舞台にしたアクションサスペンス。主人公は盲目で、弁護士とダークヒーローの2つの顔をもつ。ストーリーにぐいぐい引き込まれます。

海外ドラマ「ナルコス」の感想。
こちらもNetflixのオリジナルドラマ。事実をベースにしたコロンビアのコカインの密輸で成り上がった麻薬王の話。

Utopia -ユートピア-
ミステリーサスペンス。デヴィッド・フィンチャーがえらく気にいったそうでアメリカ版の全話の監督を務めるそうです。超面白いですよ。

海外ドラマ「GOTHAM / ゴッサム」の感想。
バッドマンが登場する前の設定でゴッサムシティーという街に焦点を当てたお話でブルース少年がbatmanになって活躍する前のゴッサムシティーでのお話。

 

 

follow us in feedly