スクリーンショット 2015-04-22 15.40.17

Huluで配信が始まった「ザ・ラストコップ」見てみました。もともと2010年にドイツで制作されたドラマなんだそうで最終的にシーズン5まで続いたそうです。それを受けてフランス、エストニア、ロシアやウクライナなんかでリメイク版も制作されるなど、グローバルで大成功している海外ドラマだそうで、どんなもんかと見てみたわけですが、評判通りおもしろかったです。テンポがよくて退屈する時間がなかったし、何より主人公のキャラクターがかなり立っているのが良かったなと思っています。若干ネタバレしてますのでご注意を。

 

捜査中に銃で打たれ20年間昏睡状態だった敏腕刑事のミックがある時ふと目を覚まして職場に復帰をし、かつての同僚の出世や妻の浮気など様々な葛藤を抱えながらも、時代遅れの男臭い変わらない自分の捜査方法で事件を解決していく、ちょっとほろっとしたり、ちょっと笑える要素もありの刑事アクションドラマ。世代の異なる最新技術を駆使した捜査を行う相棒刑事との関係も面白く、犯罪捜査を起点に色々な要素がぎゅっと詰まったドラマのようです。セリフの掛け合いや、犯人に自供させるシーンの描写なんかも場所の特性を利用したものになっていたりで楽しみやすいドラマだと思いました。

 

ちなみにこちら唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希や和久井映見などの俳優をキャストに、2015年7月からHulu初のオリジナルドラマとしての配信も決まっているそうです日本版 THE LAST COP/ラストコップの感想。木梨憲武のinspirationonlyとかもそうですが、今後もこういうHuluオリジナルのコンテンツが増えていくのは楽しみですね。

 

Huluで2週間無料で見られます。期間限定配信のものもあったりするので、気になる方はお早めに。

 

こっちの海外ドラマもおすすめです。

海外ドラマ「デアデビル」の感想。
ニューヨークを舞台にしたアクションサスペンス。主人公は盲目で、弁護士とダークヒーローの2つの顔をもつ。ストーリーにぐいぐい引き込まれます。

Utopia -ユートピア-
ミステリーサスペンス。デヴィッド・フィンチャーがえらく気にいったそうでアメリカ版の全話の監督を務めるそうです。超面白いですよ。

海外ドラマ「GOTHAM / ゴッサム」の感想。
バッドマンが登場する前の設定でゴッサムシティーという街に焦点を当てたお話でブルース少年がbatmanになって活躍する前のゴッサムシティーでのお話。

 

Huluを他サービスと比較して評価してみる。
Huluをつかってみようか迷っている人は読んで見てください。同じVODサービスのU-NEXTとの比較や、メリットとデメリットなどそれぞれまとめています。

 

 

follow us in feedly