海外ドラマ シリコンバレーの感想

Huluにて配信開始になったシリコンバレー見ました。IT方面に興味あるのと、最近流行ってる海外ドラマのジャンルとはちがったコメディータッチな青春ストーリーってことで期待大で観たわけですが、けっこうこれは面白そうな予感です。エミー賞2部門受賞、ゴールデン・グローブ賞ノミネートってことで、アメリカでもけっこう人気のある作品みたいですね。今回の1話が30分弱なんであっという間に終わってしまったんですが、前回スタートのブルックリン警察にひき続き、これも期待してよさそう。以下あらすじとちょっとネタバレしてますんで見たくない方はご注意を。

 

あらすじ:

大手インターネット企業「Hooli」に勤めるリチャードは気弱で冴えないオタク少年。世間からだいぶズレた天才インキュベーターが持つ“ハッカー・ホテル”に住む風変わりな仲間と、サイドビジネスで独自に開発した音楽の盗作を監視するアプリ「パイドパイパー」の副産物として偶然できた“ファイルを物凄く小さく圧縮できるプログラム”を開発。この奇跡のプログラムは各社が大金を支払ってでもすぐに手に入れたい代物で、シリコンバレーに激震が走るほどの大発明だった。超高額な金額で権利を求めてくる起業家たちの誘いを振り払い、リチャードは「パイドパイパー社」を仲間と共に立ち上げる決意をする。スタートアップ経験ゼロのリチャードと自由気ままで個性バラバラな変わり者のメンバーたちは、持ち前の独創的なアイデアとゴーイング・マイ・ウェイ精神で、彼らの前に立ちはだかるいくつもの問題に立ち向かっていく。

Hulu blog より 

1話はまさにこのあらすじの通りって感じで、冴えない様子のいかにもオタクな主人公たちのキャラクターがなかなかいい感じで、見てて応援したくなります。スタートアップとかに興味がある人はもちろん、仲間みんなで協力して夢にむかって奮闘していくっていう、少年ジャンプのような青春ストーリーが好きな方も楽しめるんではないでしょうか。海外ドラマはミステリアスなジャンルのものが多いので、このテイストは個人的にけっこう楽しみでございます。

 

Huluで2週間無料で見れます。いまのところ「シリコンバレー」が見られるのはHuluだけなので、気になる方は方はこちらからどうぞ。

 

ジャンルちょっと違いますがこの海外ドラマもおすすめです。面白いですよ。

海外ドラマ「デアデビル」の感想。
Netflixのオリジナルドラマ。ニューヨークを舞台にしたアクションサスペンス。主人公は盲目で、弁護士とダークヒーローの2つの顔をもつ。ストーリーにぐいぐい引き込まれます。

海外ドラマ「ナルコス」の感想。
こちらもNetflixのオリジナルドラマ。事実をベースにしたコロンビアのコカインの密輸で成り上がった麻薬王の話。

Utopia -ユートピア-
ミステリーサスペンス。デヴィッド・フィンチャーがえらく気にいったそうでアメリカ版の全話の監督を務めるそうです。超面白いですよ。

海外ドラマ「GOTHAM / ゴッサム」の感想。
バッドマンが登場する前の設定でゴッサムシティーという街に焦点を当てたお話でブルース少年がbatmanになって活躍する前のゴッサムシティーでのお話。

 

 

follow us in feedly