海外ドラマ_理想の夫婦の別れ方

huluに追加された海外ドラマ「理想の夫婦の別れ方」見てみました。去年の7月くらいからアメリカで「Satisfaction」っていうタイトルで放送されていたらしく今回が日本初登場らしいです。製作陣は「SUITS」を手がけた面々とのことで期待して見てみたんだけど面白かった。続きが楽しみです。子育てはある程度ひと段落したんだけれどお互いそれぞれ「自分ってこのままでいいんだっけ?」「幸せってなんだろう?」って悩んで徐々にすれ違っていってしまった夫婦のお話です。去年昼顔も流行ったしアメリカも日本もこういう夫婦の気持ちに共感できる人かなりいるみたいです。以下、あらすじとか感想です。ネタバレしますのでこれから視聴予定でまっさらな状態でみたい方はご注意を。

 

あらすじ:
有名大手投資銀行に勤め社内でも凄腕の社員として期待されるトップエリートで、お金も名誉も地位も獲得したけれどある時を境に自分のこれからの人生に疑問を持ちはじめる夫のニール。世の中のためになる事がしたい、理屈ではなく感じる人生を送りたいと悩みはじめる。一方、何ひとつ不自由ない生活を送っているのは分かっているが、家で淡々と家事をこなすだけの閉ざされた毎日の連続に嫌気がさし始め、過去に自分の母が荒れた気持ちが今になって理解できると感じている妻のグレース。潔く会社に別れを告げ帰宅する夫とその自宅でお金で買った若い男性と情事に夢中になる妻。事を終えて自宅からそそくさと出て行く若い男性を追いかける夫。何事もなかったかのように、正装をして娘の音楽発表会に向かう妻。お互い少しずつずれていってる事に気がつかないほど麻痺していた夫婦はそれぞれの大きな変化に困惑しさらに深く悩む事になる。

 

夫と妻、それぞれの立場から幸せについて悩む姿のストーリーが進んでいくわけですがまぁ人間一度は考えて悩む事なわけでけっこう共感できる部分があるわけです。自分はニールのように金持ちでもなんでもないただの平民以下の人間ですがニールのキャラクターはけっこう好きです。お金とか地位とか潔く全て投げ出して俺はちゃんと自由になるんだ!妻よ一緒にちゃんと幸せになろうぜ!って家に帰ったら妻が不倫してて行為の真っ最中だったとかドンだけ可哀想だよ矢口真里かよってなりますよね。1話の最後で音楽発表会の会場の雰囲気ぶち壊し周りの観客唖然としている中、一人空気よまずにスタンディングオーベーションで娘に拍手を贈るニールと娘が心が通じ合ってるのを見れてよかったです。ニールがんばれ。

 

あとストーリーと関係ないけどドラマで使われてる音楽もけっこう好みだった。確かMicrosoftのCMで使われてた曲だった気がする。

 

「不倫=禁断の扉」っていうシリアスな感じのドラマではなく、幸せでありたいとか、自分らしくありたいとか、生きるって何だっけ?っていう割と人間の根源に関わる重厚なテーマをユーモアを交えて描いていくドラマなんだそうで、こういう重い話を軽く描くドラマ個人的に大好きです。最後どういう終わり方になるのか楽しみ。

 

Huluで2週間無料で見られます。理想の夫婦の別れ方が見られるのはHuluだけです。
男性も女性も、そしてまだ結婚してない人も楽しめるドラマなんじゃないかと。

 

ジャンル変わりますがこっちの海外ドラマも面白いです。

「Utopia -ユートピア-」
ミステリーサスペンス。デヴィッド・フィンチャーがえらく気にいったそうでアメリカ版の全話の監督を務めるそうです。超面白いですよ。

「GOTHAM / ゴッサム」
ッドマンが登場する前の設定でゴッサムシティーという街に焦点を当てたお話でブルース少年がbatmanになって活躍する前のゴッサムシティーでのお話。

「ウェントワース女子刑務所」
ドロドロした女性刑務所内でのミステリードラマ。

 

 

follow us in feedly