Netflixのオリジナルドラマ「BLOODLINE」見てみました。アメリカで3月にシーズン1が公開されてシーズン2の製作も決定しているらしく、結構人気っぽい。内容を一言で言えば、家族それぞれの過去が兄が帰郷したことでどんどん暴かれていって家族が崩壊していき、最終的に取り返しのつかなくなるドロドロした話。以下若干ネタバレしつつあらすじなどまとめてみました。

 

あらすじ:
家族が営むフロリダのホテルの45周年を記念したパーティーに合わせて久しぶりに帰郷した兄のダニー。母親や弟のジョンは彼の帰りを楽しみに待っていたが、父親など他の家族はちゃらんぽらんでこれまでも家族に迷惑をかけ続けてきた彼の帰りをまったく歓迎していない。一方兄のダニーはこれまでの自分を改め家族の長男としてしっかりと生きていきたいと思い、頼まれてもないのにパーティーでのスピーチまで用意し、家族の事業を手伝っていくつもりで今回帰郷をしていた。

兄はその自分の思いを弟のジョンに話して親父を説得してくれるように頼み、面倒見がよく優しい弟のジョンは今回の兄のお願いが拒否されれば一生兄が戻ってくることはないと感覚的に感じていたためなんとかしようとするがそう簡単に事は運ばない。バス停まで送る車の中で弟のジョンはせめて最後の式典まで残らないかと勧めるが、去り際を知らない奴はダメだと言い放ち兄のダニーは帰っていく。

「この家にうまれて幸運だと思っていた。本当にそうだろうか。すべてを話そう。いい話ではない。だが真実だ。俺たちが兄に何をしたか。仕方なかったんだ。わかってほしい。俺たちは悪人じゃない。だがひどいことをしてしまった。」

 

ねじれた家族の愛憎が最終的に取り返しつのつかないことになってしまうっていうドラマで、2話以降なぜそうなってしまったが描かれるようです。不器用でダメ男ながらもそんな自分に対して罪悪感をもっている兄は憎めないしある面では魅力的な存在なわけで、家族の中で唯一そんな兄をなんとかしてやりたいと思う弟との関係はなぜぶっ壊れてしまったんでしょう。いったい何があったのさ。

Netflix

 

こっちの海外ドラマもおすすめです。

海外ドラマ「デアデビル」の感想。
Netflixのオリジナルドラマ。ニューヨークを舞台にしたアクションサスペンス。主人公は盲目で、弁護士とダークヒーローの2つの顔をもつ。ストーリーにぐいぐい引き込まれます。

海外ドラマ「ナルコス」の感想。
こちらもNetflixのオリジナルドラマ。事実をベースにしたコロンビアのコカインの密輸で成り上がった麻薬王の話。

Utopia -ユートピア-
ミステリーサスペンス。デヴィッド・フィンチャーがえらく気にいったそうでアメリカ版の全話の監督を務めるそうです。超面白いですよ。

海外ドラマ「GOTHAM / ゴッサム」の感想。
バッドマンが登場する前の設定でゴッサムシティーという街に焦点を当てたお話でブルース少年がbatmanになって活躍する前のゴッサムシティーでのお話。

 

 

follow us in feedly