スクリーンショット 2015-05-24 18.51.22

huluで配信されてるNATIONAL GEOGRAPHIC CHANNELの「実録アメリカン・マフィア」っていう番組見てみました。ざっくり言うとタイトル通りアメリカン・マフィアの隠れた歴史を探っていく内容で、その当時の覆面捜査官の証言や過去にマフィアの構成員だった人物の証言や記録をもとに、アメリカに存在する闇社会のの真実の歴史を振り返っていくドキュメンタリー番組です。

 

同じマフィアに所属していた父に裏切られ殺害されそうになった結果マフィアを脱退して牧師として第二の人生を歩んでいる人の証言や、今もなお同じマフィアの祖父に命を狙われ逃亡し続けている人の証言などなど、まぁ自分には未知の世界すぎてすげぇなこれっていう驚きの連続でした。なんっていうかマフィアは人間ではなく、マフィア=マフィアなんだなっていう感じというか。

取り締まるためにマフィアに潜入捜査を行っていたFBIの人物の証言も見モノで、かなり優秀な立ち回りをしていたそのFBIの人物はあらためて構成員という昇格した形でマフィアに迎えたいという事になり、ある人物を殺害する事を依頼されます。その殺人を行って初めて正式なメンバーとして承認されるわけですが、なにせその彼はFBIの人物なわけで、すんなりYesと言える命令ではないわけです。自分だったらどうするかなーと考えましたが怖すぎる+面倒くさくなってやめました。

どんなに凶悪で残酷冷酷な人間の集まりであるマフィアでも暗黙の了解として機能していたルールがあり、それが機能していた1970年代は本当に手に負えない最強集団だったんだそうです。しかし1980年以降そのルールの崩壊と一緒に組織も衰退したという話を聞いてそりゃそうだよなと。意味不明で手に負えないカオスな人間が一定の秩序の中に存在するからすごいんであって、秩序がなくなったらただ滅茶苦茶やってるだけだよなと。

ちなみに、お金を稼げる事、もしくは殺人が行える事。このどちらかに長けている事がマフィアに加入する第一条件なんだそうです。自分はどっちの能力もないので無理ですが、異世界すぎてとても興味深い内容でした。アメリカの裏社会がどんなもんなのか興味ある方は一度見てみるといいですよ。

 

Huluで2週間無料で見られます。期間限定配信のものがほとんどなので気になる方はお早めに。
(2015年5月24日時点、実録アメリカン・マフィアは配信中です。)

 

 

follow us in feedly