スクリーンショット 2015-04-14 18.22.46

まず4話ですが、現在と過去が頻繁に入れ変わる回でした。正直いまどこだっけ?なんでこの話してんだっけ?っていう感じでちょっと困惑してしまいましたが、最後の最後ですべてがつながり気持ちよかったです。

 

主人公達が一時的に所属していたが脱走してしまったウエスト7という集団が、タイムワープする自分たちの基地に侵入してきてしまい、主人公の相棒であるラムゼが抹殺されてしまいます。しかし3話まで見た方はおわかりだと思いますが、抹殺されたままではつじつまが合わないわけで、それをどうやって解決して現在に至るのかということが描かれる回です。こうやって言葉にするとすごく単純なお話に感じてしまうんですが、主人公の迷いなど複雑に入り組んだ過去があり、その過去を変えた新しい過去を経て、現在があるという流れになっていまして、面白いストーリー構成になっています。たった40分でこれを表現できるってすげぇなぁと感心してしまいました。

第4話ラストの、主人公と相棒のラムゼやり取りで、

「物事にはすべて意味があるんだ」
「じゃあなんで過去を変える必要があるんだ」
「…」

っていうのがあるんですがこれが印象的でした。

 

そして5話で人類を滅亡させる何世紀も前のウィルスが保管されている秘密の研究室ナイトルームに、今回遂に侵入します。侵入してから色々あり最後10分間に一気にぐわんぐわんと大きく展開していく敵との攻防があるわけですが、その中での最後、主人公コールとキャシーのやり取りは、個人的にちょっと上手く出来すぎかなぁと。。それと枝葉の要素ではありますが、竹串を爪と指の間にさして爪を剥ごうとする描写はグロかったです。
爪が静かに剥がされていく様って嫌ですね。見たくなかった。

そんな中、主人公コールの相棒ラムゼは、2043年の世界で信じられない過去を知ってしまうっていうお話の5話でした。

 

Huluで2週間無料で見られます。12モンキーズが見れるのはHuluだけです。
期間限定配信のものもあったりするので、気になる方はお早めに。

 

第7話までの感想。
海外ドラマ「12モンキーズ」の感想(6話〜7話まで) 

 

こっちの海外ドラマもおすすめです。

海外ドラマ「デアデビル」の感想。
ニューヨークを舞台にしたアクションサスペンス。主人公は盲目で、弁護士とダークヒーローの2つの顔をもつ。ストーリーにぐいぐい引き込まれます。

Utopia -ユートピア-
ミステリーサスペンス。デヴィッド・フィンチャーがえらく気にいったそうでアメリカ版の全話の監督を務めるそうです。超面白いですよ。

海外ドラマ「GOTHAM / ゴッサム」の感想。
バッドマンが登場する前の設定でゴッサムシティーという街に焦点を当てたお話でブルース少年がbatmanになって活躍する前のゴッサムシティーでのお話。

 

Huluのメリットとデメリットをまとめてみました。検討中の方は参考にしてみてください。
Huluを3ヶ月使ってみての感想。

 

ちなみにこの英国ドラマも面白いです。おすすめ!
海外ドラマの UTOPIA -ユートピア- 見てみた。

 

 

follow us in feedly