Original Update by Dave_B_

こうなる。人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力。なるほど。

ここでのポイントは、熱意や能力は0~100点ですが、考え方にはマイナス100点からプラス100点と大きな振れ幅があるというところと、足し算ではなくて掛け算であるというところ。これは、いくら能力が高くて努力をしていても、考え方がマイナスであればあるほど、掛け算の結果、大きなマイナスになってしまうということを意味しています。

 

考え方が人生のキーになるって事ですね。
考え方マイナスなのに熱意と能力が100あるとか、ギャグですかって感じだし、そんなやついたら怖いしなぁwこれの逆で、考え方すごいポジティブでポイント高いけど、熱意とか能力全然ないっすみたいなタイプの人は、なんかゆるくていいっすよね。しかしこれ、めっちゃポジティブで暑苦しい体育会系野郎が最強って事になるね。なんかやだわぁ〜w

過半数は、考え方がけっこうポイント高いけど、熱意とか能力低い、っていうそれなりに賢いのにやる気はあんまりないパターンか、考え方のポイント低いけど、熱意とか能力高めっていう、やる気だけはあります!みたいなパターンになりそうな気がする。わかんないけど。

あとちょっと話変わるけど、先天的な能力の部分が多少低くても、考え方とか熱意が高ければなんとかなるっていうはいいよなぁと思ったり。こういう風に分解をして自分の身近な人を観察してみるとけっこう面白いかも。

 

 

follow us in feedly