Original Update by Incase

twitterを眺めてたら、スヌーピーが相変わらずいい事つぶやいてました。

「僕は説明されなきゃいけないものはたべないんだ」

確かに「コレ何?」って思うようなモノって、大概おいしくない印象あるよなぁと。

 

で、これって料理に限らず、音楽でも企画でも色々通じてるよなぁと思ったわけです。説明しないと伝わらないようなモノってほぼつまらないし、企画の場合、ひとことにして何かしら感じるものがないとひろがらなかったりするわけです。そもそも音楽の場合は、音楽的な曲の良さを説明する事自体、個人的にホント無意味だと思っていて、極端な事を言っちゃうと、聞いて感じる事それがすべてだと思うのです。

 

ちなみに個人的に、僕の思う最高の褒め言葉は、「やゔぁい!」です。何も説明になってないけれど、これ以上の説明と褒め言葉はないと思っています。本当に感動したものに出会った時、人はウブな言葉を語るしかないのですよ、奥さん。

説明不要の良さがあるから、その作品はみんなに説明不要になるのです。

 

 

follow us in feedly