Original Update byNomadic Lass

昼ご飯食べた後の眠気って、ホント異常ですよね。あの、とろぉ〜っと、だんだんとろけていく感じがめちゃくちゃ気持ちいいっていう。まぁ昼に限らず、夜のご飯食べ終わった後も眠くなるんですが、昼の眠気といったら格別ですよ、ええ。

そもそもなんでご飯食べると眠くなるんだろう、どういう仕組みで眠くなるんだろうと思ってちょっと調べてみました。

 

人間生体リズムの関係上、午後14時〜16時に眠気のピークが来る

これ、お昼ご飯食べた/食べてない関係なくこういうリズムに人間はなっているんだそう。多少人間によって個人差はあるそうで、遅れて3時〜5時くらいにくる人もいるんだそう。

 

食べ物の消化が始まると「食べる事は終了したよ」というのと一緒に「眠っていいよ」という情報が脳に伝わる

もう脳が勝手に命令しちゃうわけです。これは仕方ない。自分は眠っちゃだめ!と思ってても、脳が言うんだから仕方ないんですよ。

 

という感じで、上の2つが主な原因とされているようです。この2つが重なっているために、特に昼は眠気を感じてしまうという事ですね。これらを踏まえると、ほとんどの人間は一番眠らないといけない時間に無理して仕事をしているわけですから、相当体に負荷をかけている事になると思うんですよ。そんで、脳が自分の意思とは無関係に「眠ってもいいよ」という指示を送ってしまっているわけですから、会議中とか授業中に眠くなっても仕方ないっすねw最近、昼寝制度推進の動きをちょくちょくニュースで目にしますが、ぜひともみんな導入した方がいいんじゃないでしょうか。

 

ちなみに眠気対策と言えばコーヒーですが、それ意外にも色々有効な食べ物があるみたいですよ。コーヒーだけじゃない! 眠気覚ましに効く食べ物マグロの赤身が効果あるなんてちょっと意外。

 

あとこれ。お昼寝シャンプーって知ってます?
眠れなかったら、全額返金!夏とか本当気持ちよさそうですよね。

 

 

 

follow us in feedly