ついに大島優子がAKBを卒業しましたね。
大島優子さんが卒業コンサート 「勇気と力もらった」

あるクリエイターが、自分の意思で卒業するという事をほとんどの人が経験できないっていう事を言ってたんですね。

確かにそうだなと。自分がどれくらい成長したかとか、どれくらい満足したかとか全く関係なく、3年という期間が来たら、自動的に卒業をしなくちゃいけないんですよね。ほぼ卒業は義務。まだ俺は中学生でいたいとか、俺はこの三年間何も成長できてないぞ、とか、そういう自分の意思とか卒業にまったく関係ない。

大学は違うんじゃないか?大学は自分の意思で留年だってできるぞと。けど、大概ほとんどの人は「でも働かないといけないんだよんぁ」っていう気持ちをもったまま、卒業をするわけです。俺は働きたい!自分の意思で卒業するんだ!っていう人は稀なわけです。そうして僕たちは社会人になっていくだよなぁと。

 

 

follow us in feedly