9213456041_7c737ba2ea_z
Original Update by Sebastiaan ter Burg

お寿司屋さんのシステムってすごいなと思うのです。

合理化の極み

  • 寿司下駄に乗せるから洗い物の数がめちゃくちゃ少ない。
  • 調理場からカウンターのお客さんまで手渡しで運ぶ。
  • ネタはあらかじめ切って冷蔵ケースに保存。
  • 長い一つのカウンターが主だから、掃除の手間少ない

 

寿司にとって鮮度っていうのは超大事な訳で、それを踏まえれば当たり前ともとれる訳ですが、この徹底ぶりはすごいなと。美味しい寿司を出すにはどうすればいいかって事を追求した結果の美しいシステム。寿司屋って他の料理屋さんに比べて綺麗な印象が強いんですけど、この徹底された仕組みも一つの理由かもなぁと。

 

美しいシステムは料理を美味しくする

これってお寿司屋さんに限った話ではないんだよなぁと。
料理が上手な人の台所って、清潔感があるだけじゃなくて、すごく綺麗に整理されてるなぁと。
美味しい料理をつくるためには、大事な事にフォーカスできる仕組みも大切。
計算されたシステムが、料理を美味しくするスパイスにもなるのだなぁと。

昔、料理好きな友人が「料理は要領だ」みたいな事言ってて、その時は全然ピンとこなかったんですが、今となってはなるほどな、と思うわけです。

 

 

follow us in feedly