reason
Original Update by santiago nicolau

人間が一番欲しいものは結局の所、理由なんだと思う。

自分が生きている理由。
すべての色々な悩みは最終的におそらくここに帰結する。

自分ががんばる理由が欲しいから、人はがんばる。
誰かにとっての理由になれたら、それは自分にとっての理由にもなるし、
誰かにとっての理由になりたいから、自分の理由を見つけようとする。

何かを生み出すっていう行為は、理由を見つけるっていう事に近い気がする。
理由がある表現は強い表現になる。
理由があると人は大胆になれる。

世の中に存在し続ける商品っていうのには往々にして理由がある。
他のそれではなく、これがいいっていう理由があるから、存在し続ける事ができる。
オリジナルであるという事は、理由が存在するということだから。

 

理由はそのまま「自分」だし、そのまま「あなた」という事になる。
あなたを選ぶ理由がなかったなんて言われた日には、
そのまま自分が否定された感じがしてやりきれない。

 

人間にとって一番の恐怖は何かと言えば、それは、「わからない」という事だと思う。
「わからない」っていうのはどう対処すればいいかわからないから。
どうすれば解決できるか見えるものは怖くない。

理由なんていらねぇぜっ!なんて思えるようになったら、
かなり人生楽しくなるんじゃないかなと思ったりする今日この頃です。

 

 

follow us in feedly