飲みやすいコーヒーだなぁというのが率直な感想です。コクとか酸味もさほど強くなく、爽やかですっきりとした口当たりがいい感じ。バランスいいなぁっていうコーヒーでした。なんとなくコーヒー飲みたいなっていう気分の時とか、朝の寝起きの一杯とかにちょうどいいのかもしれません。スタバ創業当初からの、歴史あるコーヒ。

まぁ悪く言ってしまえば、可もなく不可もない薄味とも取れるのですが、アメリカンコーヒーの味とはまた違うのがこのコーヒーの特徴なのかなという気がします。もともとスタバは他店の豆と比べて焙煎が深めになっているそうで、きっとそういうことなのでしょう。ちなみにスタバのコーヒーの焙煎方法は、ブレンドロースト(軽やかで穏やかな風味)/ミディアムロースト(バランスのとれたまろやかで豊かな風味)/ダークロースト(しっかりしたコクと深みのある力強い風味)の3種類に分類されるそうで、このハウスブレンドはミディアムローストなんだそう。

 

相性のいいフレーバーは、ナッツ、リンゴ、ブルーベリー。一緒に食べるとさらにgoodとされるフードは、ブルーベリークリームスコーンなんだそう。なんだかめちゃくちゃオシャレですな。

 

他の種類のコーヒー豆がどんな味がするのか分からない方はこちらも参考にしてみてください。
スタバのコーヒーの種類を味で分類してみた。

 

 

follow us in feedly