コクと心地よいスパイシーさ!

一言で言うとこんな感じで、好みがけっこうハッキリ分かれそうなコーヒです。けっこうどっしりくる苦みとかすかな酸味。でも後味はとてもすっきりっていう不思議なコーヒーでした。最初飲んだ時は、スパイシーっていう感想を綴っている人に共感できなかったんだけど、2回目に飲んだら、スパイシーな感じわかりました。激しさのあるスパイシーさではなく、かすかなスパイシーですよ。まぁ、そんなの当たり前か。けど、そんなかすかなスパイシーさが心地よかったです。

名前がオータムブレンドという事で、秋に飲んでもらうのを想定してこのコーヒーをつくっていると思われますが、確かにこのコーヒーのコクの感じは少し肌寒くなってくる秋っていう季節と相性いいかもなと個人的に思いました。なんか飲んだ後に「ふぅ〜」ってなるコーヒーです。

 

ちなみにこのオータムブレンドは、グアテマラ産、コスタリカ産が配合されているんだそう。(グアテマラ産は、甘い香り、上品な酸味、芳醇な風味が特徴。コスタリカ産は芳醇な香りと適度な酸味が混ざりあう上品な味が特徴。)

相性のいいフードは、ハーブ、チーズ、スイートスパイス、バターなどで、もともと北米のグレイビーソースを使ったお肉料理や、ハーブをまぶして焼き上げる七面鳥が定番の「感謝祭」の料理に合わせて開発されたブレンドなんだって。

 

他の種類のコーヒー豆がどんな味がするのか分からない方はこちらも参考にしてみてください。
スタバのコーヒーの種類を味で分類してみた。

 

 

follow us in feedly