コーヒーの保存法
Original Update by jenny downing

みなさま、コーヒー豆は冷凍庫で保存しましょう。ずっと冷蔵庫で保存していました。あうち。

 

冷凍庫の方がいい理由

冷蔵庫は空気の循環がいいため、冷蔵庫の他の食品の匂いが移ってしまうんだそう。コーヒーの魅力の一つである香りがぐちゃぐちゃな匂いになって美味しくなくなってしまう。

一方で冷凍庫は、冷蔵庫にくらべて空気の循環がゆっくりなので、匂いが移りにくいんだって。短期間で飲みきってしまう場合などは、戸棚の隅などの冷暗所がいいっていう説もありますが、劣化するのに変わりはないので冷凍庫で保存するのがベスト。ちなみに冷凍庫で保存しても解凍をする必要はなく、常温の豆や粉と同じ扱いで問題なし。保存期間は、豆であれば約3カ月、粉であれば約1カ月が目安。

 

よりこだわりたい人は保存容器も

空気に触れて酸化してしまう事が品質劣化の原因という事は、いくら冷凍庫で大事に保存しても、どうしても取り出しの時に外気に触れてしまいますよね。そこは致し方ないでしょとスルーせずに、その問題を解決してくれるめちゃくちゃすごい器具もあります。

HAGY真空PACKER

これ、容器から使いたい分だけ取り出せ、使わない分は常に真空状態が保てるんだそう。
元NASA研究員が開発/製造しているらしくかなり本格的。通常の市販の保存容器や真空パックの20倍ってすごすぎるでしょ。相当人気あるのか、amazonでも在庫切れってなってます。

 

 

follow us in feedly